三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

三重 鈴鹿 四日市 津市 社会保険労務士(社労士)法人ナデック > ナデック通信 > 人を雇えば、必ず裏切られる?

ナデック通信

2013年12月号

人を雇えば、必ず裏切られる?

「人を雇えば、必ず裏切られる。」
およそ社労士にあるまじき発言かもしれませんが、最近そう痛感する機会が続いています。
毎日のように中小企業の経営者とお話ししていますが、この種の話題は尽きることがありません。

もちろん「裏切り」には、期待はずれの文字どおりの落胆以外にも、期待以上という嬉しい「裏切り」もあります。
いずれにしても、人であるかぎりは、ずっと「額面どおり」ということはまずないのですね。
そんなのは絵に描いた餅であり、たいていは経営者や管理者のエゴにすぎないのです。

思えば、すぐれた経営者というのは、ほぼ間違いなくこのことを理解されています。
逆にいえば、人材を育てられない経営者というのは、「人を雇えば、必ず裏切られる」という本質に対する理解が弱いのかもしれません。
その意味では、人に関わる経営とは、無上の愛情を注ぐべき子育てのようでもあり、最高のパフォーマンスと潜在能力を引き出すコーチのような営みでもあります。
 
 
 
私の役割は、まずそういった人に関わる経営の本質を、根本的な視点からしっかり経営者に理解してもらうこと。
そしてその上で、どこまでも孤独な経営者の支えになっていくことだと考えています。
だから、経営者の燃えたぎるパッションに心から頷きつつ、良くも悪くもその思いはそのままには相手に伝わらないことを伝え続ける毎日です。
いうまでもなく会社の顧問ですが、経営者に対して歯に衣を着せずに意見するため、ときとして方針転換を促したり、自制をお勧めすることもあります。
 
 
 
でも、その背景には、揺るぎのない共通の価値観が横たわっています。それは、
「やっぱり、人を育てる経営って、最高に楽しい!」
という心の叫びのこと!
この情熱がなくなったら、経営者はもちろんのこと、社労士ですら、まるで本質を見失ってしまうでしょう。
だからこそ、最良の準備と心構えをもって、人に関わる経営をプレーしてもらうために、厳しいこともお伝えしていくのです。
 
 
 
ひとりでコツコツと事業を営む人生を否定するものではまったくないけれども、やるからにやっぱり【カンパニー】を目指していきたい!
私が接している多くの経営者は、ほぼ例外なくこういった思いを内に秘めています。
この思いが強く煮えたぎっているうちは、彼らは今の仕事がどんなに辛くても、最高に楽しいということでしょう!
私の思いも、まったく同じです。

ひとりでも多くの経営者の、人に関わる経営を、パッションを持って力強く支援していきたい。
一日一日の歩みはゆっくりでも、これから一生思いが深まっていくことを思えば、いずれ大きな夢が実現するに違いない。
この思いを忘れた日は、一日もありません。
 
 
 
「人を雇えば、必ず裏切られる。」
これはおそらく、ある種の普遍性をもった現実なのだと思います。
堀江貴文氏の話題の新刊『ゼロ』でも、人に裏切られた結果責任はすべて経営者にあり、だからこそ経営者はたくましく前進することができると述べられています。
経営者が持つべき共通認識なのかもしれませんね。
そして巡り巡って、期待以上のプラスの「裏切り」をしてくれる人材も育ってくる。
この流れを引き寄せるのも、経営者の資質のひとつかもしれません。
しっかり胸に刻みながら、人と向き合っていきたいものです。

ナデック通信バックナンバー

ナデック通信をメルマガでお届けします!

「ナデック通信」メルマガ(無料)をご希望の方は、以下のフォームからお申し込みください。

お名前 必須 例:山田太郎
メールアドレス必須 例:info@nudec.jp ※半角入力

TOPへ戻る