三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

三重 鈴鹿 四日市 津市 社会保険労務士(社労士)法人ナデック > ナデック通信 > アベノミクス助成金を活用して、人材採用&定着を!

ナデック通信

2013年6月号

アベノミクス助成金を活用して、人材採用&定着を!

先日開催した「みえ企業成長塾」第23回のテーマは、「アベノミクス助成金をもらって業績アップをめざす方法」 でした。

世間ではアベノミクス効果による景気好転が期待されていますが、中小企業の多くは、なかなか実感を得られていないようです。

突然の株の乱高下もあったりして、まだまだ不透明感が根強いともいわれますが、それでも経済を取り巻く雰囲気は変わってきたような気がします。

中小企業の経営者と話しをしていると、「これからの展開を考えると、人を採用したい。でも、先行き不透明だから、無理な挑戦はできない」といった声が多く聞かれます。

おそらく、多くの経営者の本音なのではないでしょうか?

こうした現状に対して、少しでも中小企業をバックアップしようというのが、いわゆる「アベノミクス助成金」。ネーミングはもちろん俗称ですが、今年からの新たな助成金の制度が、走り出しています。

「アベノミクス助成金」の代表格といえば、「若者チャンレンジ奨励金」。もっとも注目され、お問い合わせも多い助成金です。

この助成金の魅力は、いうまでもなく受給額です。

まず、パートや契約社員などの非正規社員に訓練をすると、その間の給料が助成金から出ます。

金額は、毎月15万円。

非正規社員の給料といえば、良くて15万程度ですから、これは破格の金額です。

パートに訓練を受けさせたら、その間は実際に給料を払わなくても、国から補助してもらえるのです。

そして、さらにその人を正社員として採用すると、50万円。これが最大2回もらえます。

すなわち、50万円+50万円=100万円。

パートを正社員にするだけで・・・。こう考えると、とっても魅力的な助成金ですね。

しかも、正社員にしなかったからといって、給与相当の15万円/月はもちろん返す必要はありません。

使える企業さんには、どんどん使っていただきたいものですね。

そうすることが、国が考える雇用政策にも資するわけですから、ある意味で社会性があります。

さらに、アベノミクス助成金には、「正規雇用労働者育成支援奨励金」、「非正規雇用労働者育成支援奨励金」、「キャリアアップ助成金」があります。

最初の2つは、日本再生人材育成支援事業として行われているもの、「キャリアアップ助成金」はこれらの中でも、もっとも新しいものです。

受給額などの条件は一般的に「若者チャレンジ助成金」が有利ですが、あとの3種類の助成金を組み合わせることで、最適なコンビネーションを考えることも可能です。

ます、「若者チャレンジ助成金」を検討して、要件に当てはまらなければ「非正規雇用労働者育成支援奨励金」を、それも難しい場合は「キャリアアップ助成金」という流れで、進めていくのがおすすめです。

以下に、これらの助成金の概要を簡単にまとめておきます。

若者チャレンジ奨励金

どんなときにもらえるの?

35歳未満の非正規雇用の若者に、3か月以上2年以下のOJTとOff‐JTを組み合わせた訓練を実施

いくらもらえるの?

訓練時 1人15万円/月
正社員採用後 1人50万円(1年後)+50万円(2年後)

手続きは?

労働局(職安)に訓練実施計画を届出
訓練実施者の決定、訓練の実施
奨励金の支給申請

正規雇用労働者育成支援奨励金

どんなときにもらえるの?

健康・環境・農林漁業分野等の正規雇用の労働者に、10時間以上のOff‐JT(Off‐JT+OJT)の訓練を実施

いくらもらえるの?

訓練時 1人20万円(上限)
*1事業所の上限は500万円

手続きは?

労働局(職安)に職業訓練計画を届出
訓練実施者の決定、訓練の実施
奨励金の支給申請

非正規雇用労働者育成支援奨励金

どんなときにもらえるの?

健康・環境・農林漁業分野等の
有期契約労働者に、Off‐JT(Off‐JT+OJT)の訓練を実施

いくらもらえるの?

Off‐JT分として、
賃金助成 1人800円/時間
経費助成 1人30万円(上限)

OJT分として、
実施助成 1人700円/時間

*1事業所の上限は500万円

手続きは?

労働局(職安)にキャリアアップ計画を届出
訓練実施者の決定、訓練の実施
奨励金の支給申請

キャリアアップ助成金

どんなときにもらえるの?

有期契約労働者を、
①正規雇用等に転換
②Off‐JT等の職業訓練を実施
③基本給テーブルを改定し3%以上増額
④法定外の健康診断を4人以上実施
⑤短時間正社員制度を導入
⑥週所定を25H未満から30H以上に延長

いくらもらえるの?

①20~40万円
②Off‐JT分 賃金助成1人800円/時間、経費助成20万円(上限)
OJT分 実施助成1人700円/時間
③1人1万円
④1事業所40万円
⑤1人20万円
⑥1人10万円

手続きは?

労働局(職安)にキャリアアップ計画を届出
訓練等実施者の決定、訓練等の実施
助成金の支給申請

ナデック通信バックナンバー

ナデック通信をメルマガでお届けします!

「ナデック通信」メルマガ(無料)をご希望の方は、以下のフォームからお申し込みください。

お名前 必須 例:山田太郎
メールアドレス必須 例:info@nudec.jp ※半角入力

TOPへ戻る