三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

三重 鈴鹿 四日市 津市 社会保険労務士(社労士)法人ナデック > 年金・医療 > 平成30年度の被扶養者資格の再確認・マイナンバーの確認 6月中旬から実施(協会けんぽ)

年金・医療

平成30年度の被扶養者資格の再確認・マイナンバーの確認 6月中旬から実施(協会けんぽ)

2018/05/23

 協会けんぽでは、高齢者医療制度における納付金及び保険給付の適正化を目的に、健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかを確認するため、毎年度、被扶養者資格の再確認を実施しています。  平成30年度は、これに加えて、被扶養者及び70歳以上の被保険者のうち、協会けんぽが管理している基本情報と住民票の情報が相違している等の理由から、マイナンバーの確認ができない方について、マイナンバーの確認作業を同時に実施するとのことです。  平成30年6月中旬より、順次、「被扶養者状況リスト」、「マイナンバー確認リスト(マイナンバーが未取得となっている方がいる場合)」を、各事業主に発送するとのことです(当初は、同年6月上旬発送予定でした)。  提出期限は、被扶養者状況リストが平成30年8月17日、「マイナンバー確認リスト」は平成30年6月29日となっています。  詳しくは、こちらをご覧ください。 <6月中旬より被扶養者資格の再確認及びマイナンバーの確認を実施します> https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat590/20180331

TOPへ戻る