三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

三重 鈴鹿 四日市 津市 社会保険労務士(社労士)法人ナデック > ナデック通信 > 即戦力として活躍できる人材を迎えるための採用のルールとは?

ナデック通信

2014年3月号

即戦力として活躍できる人材を迎えるための採用のルールとは?

「入社直後は誰よりも真面目だったのに、試用期間が終わると態度が豹変してしまった」。
「どんどん有給を取っているわりには、どれだけ忙しくても毎日定時で帰宅してしまう」。
「仕事じたいはとても熱心だけれども、なぜか上司や同僚からのウケが著しく悪い」。・・・

あなたの会社は、大丈夫ですか? こんな労使トラブルの前兆になりうるような相談が、私たちのもとには毎日のように寄せられています。私が社労士として十数年地元の企業さんと関わる中で、こうした前触れは年々増え続け、むしろ予兆は顕在化しやすくなってきていると感じます。
 
 
社会保険労務士法人ナデックが主催する「みえ企業成長塾」 は、3月で丸4年目を迎えます。地元三重で成長したいという視点で、経営について勉強したい。地元の経営者同士の交流の輪を広げていきたい。そして知識を学び、人と人とがつながることで、成長を加速したい。こんな思いを共有する方々と試行錯誤を繰り返しながら運営してきましたが、2010年のスタートから隔月開催で、延べ500人以上の方々にご参加いただき、地元のみなさんの温かいお声やご協力によって、ようやく本来目指すべき会に近づいてきたと思います。
 
 
ゲスト講師を招いた前回の締めくくりで、私は参加者のみなさんお一人ひとりに、ある宿題をお出ししました。それは、「みなさんの会社で、<いい人>(従業員さん)とは、どんな人でしょうか?」という問いです。「ぜひ、<いい人>を採用したいのです」。多くの経営者は、こう語ります。でも、この言葉の定義となると、なかなかうまくまとまらないというのが、実際のようです。残念なことに、多くの会社では、<いい人>が欲しいと願いながら、どんな人が<いい人>なのかという定義はできていないのです。
 
 
どんな人が<いい人>なのかの問いへの答えは、会社によってまちまちでしょう。でも、1つ言えることがあります。どれだけ真面目で、優秀で、経験豊かで、性格のよい人材を採用したとしても、会社の迎え方いかんによっては、<いい人>ではなくなってしまうということです。多くの経営者のお話しを聞いていると、驚くほど共通する落とし穴があります。それは、採用にあたっての<会社のルール>が不明確だということです。雇用契約書や就業規則があったとしても、経営者や責任者の方の関心からほど遠いところで、<事務的に>処理されているのです。
 
 
会社が<いい人>だと思って採用した人に、実力を発揮して活躍してもらうためには、会社と従業員を結び付ける<約束ごと>と、それを明確にした<会社のルール>が不可欠です。これは、経営者自らが責任を持って説明し、根付かせていかなければなりません。そのためには、会社が注意しなければならないポイントがいくつかあり、仕組みづくりのためのステップをしっかりと踏んでいかなければなりません。
 
 
次回3月22日の企業成長塾では、<いい人>を採用していかんなく実力を発揮してもらうための<約束ごと>と<会社のルール>について、具体的な事例を交えながらみなさんとご一緒に考え、現場で使えるノウハウをシェアしたいと思っています。
 
 
☆採用は企業成長のための<最大の投資>
☆<いい人>の定義は共有できていますか?
☆あなたの会社の就業規則は?
☆雇用契約書は<約束ごと>になっていますか?
☆あなたの会社には、どんな種類の人材がいますか?
☆なにを基準に、だれが採用を決めていますか?
☆従業員の身元保証は大丈夫ですか?
☆試用期間の<会社のルール>は大丈夫ですか?
☆ミスマッチに対応できる仕組みはありますか?

当日お話しする具体的なテーマは、以上を予定しています。一方的なセミナーだけでなく、参加者のみなさんとの情報交換も交えて、「すぐにも即戦力を迎えて会社で活躍してもらうための考え方」を共有し、持ち帰っていただきたいと思っています。興味のある方は、ぜひご参加ください。
https://www.kigyou-seityou.com/article/13715518.html

ナデック通信バックナンバー

ナデック通信をメルマガでお届けします!

「ナデック通信」メルマガ(無料)をご希望の方は、以下のフォームからお申し込みください。

お名前 必須 例:山田太郎
メールアドレス必須 例:info@nudec.jp ※半角入力

TOPへ戻る