三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

三重 鈴鹿 四日市 津市 社会保険労務士(社労士)法人ナデック > お知らせ > 代表小岩が、『企業実務』6月号に「『同一労働同一賃金』への対応」について寄稿しました。

お知らせ

代表小岩が、『企業実務』6月号に「『同一労働同一賃金』への対応」について寄稿しました。

2018/06/01

代表小岩が、『企業実務』6月号(日本実業出版社)に「同一労働同一賃金」への対応について寄稿しました。

巻頭の「特別記事」として、「どうする?『同一労働同一賃金』への対応」と題して、以下の内容について論じています。

 

 
1 同一労働同一賃金ではどこまで平等を求められるのか
 (1) 同一労働同一賃金の目的とは
 (2) 対象となる非正規雇用労働者とは
 (3) 同一労働同一賃金の判断基準
  ① 基本給の考え方
  ② 手当の考え方

2 これから必要となる労働条件の整備・調整
 (1) 「不合理であってはならない」の意味とは
 (2) 同一労働同一賃金が実施された場合の対応

3 同一労働同一賃金の実現に伴う「不利益変更」の留意点
 (1) 中小企業が不利益変更を実施するには
 (2) 不利益変更の具体的なフロー

 同一労働同一賃金の流れが法制化された場合の実務対応や、とくに中小企業などで結果として「不利益変更」のテーマが避けがたくなったような場合の参考になる具体的なフローなどについて流れをつかみたい方は、ぜひ一読してみてください。

『企業実務』 2018年6月号
出版社:日本実務業出版社

詳しい内容はこちら


TOPへ戻る