三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

三重 鈴鹿 四日市 津市 社会保険労務士(社労士)法人ナデック > お知らせ > 弊社小岩・山野が『ビジネスガイド』3月号に「正社員登用制度」について寄稿。

お知らせ

弊社小岩・山野が『ビジネスガイド』3月号に「正社員登用制度」について寄稿。

2021/02/10

弊社代表小岩と取締役山野が、『ビジネスガイド』3月号(日本法令)に、4月の中小企業の「同一労働同一賃金」の施行に向けた「正社員登用制度」について寄稿しました。

同誌の「特集1」として巻頭記事になっており、冒頭から全13ページに渡って掲載されています。

「同一労働同一賃金 最高裁判決を踏まえた正社員登用制度の構築&見直し」

主な内容は以下となります。

1.正社員登用制度がないことのリスク

(1)同一労働同一賃金に関する最高裁判決
(2)パート有期法8条
(3)大阪医科薬科大学事件とメトロコマース事件における正社員登用制度の評価
(4)正社員登用制度の意義は大きい

2.パート有期法13条

(1)正社員募集時における募集内容の周知
(2)正社員のポストの社内公募時における応募機会の付与
(3)正社員へ転換するための試験制度の構築
(4)その他の正社員への転換の推進措置
(5)現実的な対応

3.正社員登用制度の構築・見直しのポイント

(1)パートタイム労働者→契約社員への転換
(2)契約社員→正社員への転換
(3)規定のポイント

4.運用上の留意点

5.登用試験・面接の例

(1)税理士事務所、パートタイム労働者Aの場合
(2)雑貨小売店、パートタイム労働者Bの場合
(3)印刷会社、契約社員Cの場合

 

今回の寄稿では、最高裁判決を踏まえたこれからの正社員登用制度の意義と、具体的な登用試験や面接の例について解説しています。

パートタイマ―や契約社員について、複数の業種の登用試験の例についても紹介していますので、参考にしてください。

『ビジネスガイド』 2021年3月号
出版社:日本法令

詳しい内容はこちら

 

特定社会保険労務士 小岩 広宣(こいわ・ひろのり)

1973年三重県生まれ。社会保険労務士法人ナデック代表社員。株式会社ナデック代表取締役。特定社会保険労務士。特定行政書士。国家資格キャリアコンサルタント。採用定着士。経営法曹会議賛助会員。厚労省委託事業講師。人材派遣・職業紹介の許可申請や派遣労働者の同一労働同一賃金への実務対応、就業規則作成などでは全国的に活躍。「人事パック・派遣業版」を監修。『三訂版 人材派遣・紹介業許可申請・設立運営ハンドブック』(日本法令)、『中小企業の「働き方改革」労務管理をスムーズに変える本』(秀和システム)など著書12冊。

人事コンサルタント 山野 陽子(やまの・ようこ)

1964年三重県生まれ。株式会社ナデック取締役。社会保険労務士法人ナデックマネージャー。人事コンサルタント。学校法人、子供服販売、営業職など20種近くの経歴を経て、人を育て、高め合える仕組みづくりを志す人事コンサルタントとして活動。トヨタ自動車やパソナなど大手企業での講演実績のほか、著書に『トラブルを防ぐ! パート・アルバイト雇用の法律Q&A』(同文館出版)がある。


TOPへ戻る