三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

三重 鈴鹿 四日市 津市 社会保険労務士(社労士)法人ナデック > お知らせ > 三重県経営者協会で「同一労働同一賃金への企業対応 ~派遣元・派遣先・非正規従業員~」に登壇しました。

お知らせ

三重県経営者協会で「同一労働同一賃金への企業対応 ~派遣元・派遣先・非正規従業員~」に登壇しました。

2020/02/07

代表小岩が、2月7日、三重県経営者協会主催のセミナー「同一労働同一賃金への企業対応 ~派遣元・派遣先・非正規従業員~」の講師を担当しました。

今回は、働き方改革の「有給休暇」「時間外労働の上限規制」「同一労働同一賃金」の3つのテーマにのうち、昨年1月の「働き方改革関連法の時間外労働の上限規制と新36協定への対応」に続いての登壇でした。

4月からいわゆる同一労働同一賃金のルールが施行されますが、とりわけ派遣法については中小企業においても猶予措置がないため、対応が急務となります。今回は、派遣元、派遣先、非正規従業員のテーマを中心に、具体的な論点と実務対応についてお話ししました。

(1)同一労働同一賃金(パート・有期・派遣)の全体像
(2)「労使協定方式」の実務対応(派遣元・派遣先)
(3)「派遣先均等・均衡方式」の実務対応(派遣元・派遣先)
(4)不合理な待遇差解消のための実務フロー

たくさんのご参加をいただき、前回よりも広いプラザ洞津「末広の間」が満席となりました。

今回も終了後たくさんのみなさんからご質問をいただきましたが、まさに4月からの実務に直結した切迫した内容が多かったです。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。主催者との相談で同一労働同一賃金は2回構成となり、次回が「パート・有期」の部についてお話しさせていただきます。


TOPへ戻る