三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

三重 鈴鹿 四日市 津市 社会保険労務士(社労士)法人ナデック > 労働経済 > 話題の「セクハラ防止啓発ポスター」 皆様のご意見は?

労働経済

話題の「セクハラ防止啓発ポスター」 皆様のご意見は?

2018/11/16

 内閣府男女共同参画局は、「平成30年度女性に対する暴力をなくす運動(期間:平成30年11月12日~25日の2週間)」の一環として、セクハラ防止をテーマとした動画・ポスター・リーフレットを作成し、公表しています。  インパクトのあるポスターが当初から話題となっていましたが、そのポスターについて、女性からの批判が相次いでいるということで、更なる話題を集めています。  このポスターは、「今日の服かわいいね。俺、好みだな。」、「痩せてきれいになったんじゃない?」と話しかける有名男性俳優(49歳)に対し、イラストの女性が「関係ないでしょ!」、「そういうことだけ見てるんですね…」と答え、中央に、大きく「これもセクハラ?」の文字と困った表情をする俳優の写真が配置されたもので、その下にやや小さめのフォントで「セクハラを決めるのは、あなたではない!」、「相手や周囲に配慮した言動を!」と書かれているというもの。  このポスターに、内閣府の公式Twitterなどで、次のような批判が出ている模様です。 ●男性目線に寄りすぎ。 ●女性じゃなくてセクハラおっさんを守るポスターになってますよ! ●職場におけるセクシャルハラスメントは被害者の生存権、人格権を侵害する卑劣な行為なのに、このポスターからは深刻さがまったく伝わりません。 ●「セクハラを決めるのは、あなたではない!」よりも、「これもセクハラ?」の文字が目立ってしまっているのがおかしい。 などなど・・・  もちろん、肯定する意見もあるようですが、「これじゃ、会話の幅が狭まる」といった男性の意見もあり、それがまた叩かれるといった事態になっているようです。  このポスターについて、職場の皆様の意見はどうか?、意見交換をしてみるのもよいかもしれませんね。  そうすることで、各人のセクハラに対する認識の違いを知ることができ、発生の防止にもつながるかもしれませんので、セクハラについて改めて話し合う契機とも言えます。  なお、動画も公表されていますが、「動画を見ると、ポスターよりも被害の深刻さは伝わる」といった意見もあるようですので、併せて、動画のほうもチェックしてみてください。  詳しくは、こちらです。 <セクハラ防止をテーマとした動画・ポスター・リーフレットを作成(内閣府男女共同参画局)> http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/no_violence_act/index.html

TOPへ戻る