三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

HOME » 労働法, 法改正情報&トピックス » 新36協定 指針に関するリーフレットと様式の記載例を公表(厚労省)

新36協定 指針に関するリーフレットと様式の記載例を公表(厚労省)

2018/09/13

 働き方改革関連法による労働基準法の改正により、36協定で定める時間外労働について、罰則付きの上限が設けられ、2019 (平成31)年4月から施行されます(中小企業への適用は1年遅れ)。  この改正の一環として、厚生労働省では、時間外労働及び休日労働を適正なものとすることを目的して、36協定で定める時間外労働及び休日労働について留意すべき事項に関して、新たな指針を策定しました。  この度、この指針をわかりやすく説明したリーフレットが公表されました。  加えて、この改正により改められた36協定の様式の記載例も公表されました。  詳しくは、こちらをご覧ください。 <リーフレット/36協定で定める時間外労働及び休日労働について留意すべき事項に関する指針について> https://www.mhlw.go.jp/content/000350731.pdf <36協定記載例(一般条項)> https://www.mhlw.go.jp/content/000350328.pdf <36協定記載例(特別条項)> https://www.mhlw.go.jp/content/000350329.pdf
ページの先頭へ

著書紹介


地元三重の企業様を応援します!地域サービスNo.1宣言!
社会保険労務士法人ナデック/株式会社ナデック

代表 社会保険労務士 小岩 広宣
〒510-0244 三重県鈴鹿市白子町2926
パレンティーアオフィス101号室(アクセスマップ
フリーダイヤル 0120-073-608
TEL:059-388-3608 / FAX:059-388-3616
E-mail:info@nudec.jp
営業時間:10:00~18:00(土日祝休み)

サービス提供エリア 四日市市、鈴鹿市、津市、松阪市、桑名市、伊勢市、伊賀市をはじめ三重県全域と名古屋市など愛知県西部地域対応!

インターネットからのご相談・お問い合わせはこちらから