三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

三重 鈴鹿 四日市 津市 社会保険労務士(社労士)法人ナデック > 法改正情報&トピックス > インターンシップ学生情報の採用活動での活用 解説動画などを公開(経団連)

法改正情報&トピックス

インターンシップ学生情報の採用活動での活用 解説動画などを公開(経団連)

2022/06/23

経団連(日本経済団体連合会)と国公私立大学のトップから成る「産学協議会(採用と大学教育の未来に関する産学協議会)」では、産学が協働して学生のキャリア形成支援活動を推進する観点から、同活動を4つに類型化したうえで、各類型の主な特徴について、産学で合意しました。

 

経済産業省、文部科学省及び厚生労働省は、令和4年6月13日、産学協議会報告書の内容をほぼ全面的に採用する形で、「インターンシップの推進に当たっての基本的考え方」(いわゆる「3省合意」)を改正しました。

この改正により、2023年度(令和5年度)に「学部3年生および修士1年生の学生」を対象に実施される一定の要件を満たしたインターンシップ(4類型のうち「タイプ3」に該当するもの)については、インターンシップを通じて取得した学生情報を採用活動に活用することが可能となります。

 

これを受けて、令和5年度から導入されるタイプ3のインターンシップの普及・定着を含め、4類型の実践に向けて、経団連会長からのメッセージ動画ならびに基本的な考え方について解説した動画が公開されました(令和4年6月22日公表)。

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<「学生のキャリア形成支援活動の推進」に関する解説動画を公開(経団連)>

http://www.keidanren.or.jp/announce/2022/0622.html


TOPへ戻る