三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

三重 鈴鹿 四日市 津市 社会保険労務士(社労士)法人ナデック > 法改正情報&トピックス > 国家公務員のボーナス 0.15月分引き下げ 令和4年6月のボーナスに適用

法改正情報&トピックス

国家公務員のボーナス 0.15月分引き下げ 令和4年6月のボーナスに適用

2021/11/25

令和3年11月24日の閣議において、国家公務員の給与について、人事院勧告どおり、ボーナスの支給月数を引き下げるものとし、令和3年度の引下げに相当する額については、令和4年6月の期末手当から減額することで調整を行うこと等が決定されました。
 
具体的には、国家公務員のボーナスが、年間4.45月分から年間「4.30月分」に引き下げられるということです(令和4年6月のボーナスから減額)。
 
 詳しくは、こちらをご覧ください。
<公務員の給与改定に関する取扱いについて(閣議決定)>
https://www.kantei.go.jp/jp/content/20211124_hodo_shiryo.pdf
 
【確認】 令和3年人事院勧告(人事院)
https://www.jinji.go.jp/kankoku/r3/r3_top.html


TOPへ戻る