三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

三重 鈴鹿 四日市 津市 社会保険労務士(社労士)法人ナデック > 法改正情報&トピックス > 令和3年度の年金額改定 年金額は昨年度から0.1%の引き下げ(厚労省)

法改正情報&トピックス

令和3年度の年金額改定 年金額は昨年度から0.1%の引き下げ(厚労省)

2021/01/22

 厚生労働省から、令和3年度の年金額改定についてお知らせがありました(令和3年1月22日公表)。

 令和3年度の年金額は、法律の規定により、令和2年度から0.1%の引き下げとなるということです。
 マイナス改定は、平成29年度以来4年ぶりとなります。

 同時に、令和3年度・令和4年度の国民年金の保険料額も公表されています。

 なお、在職老齢年金の計算に用いる「60歳台前半の支給停止調整開始額(28万円)」、「60歳台前半の支給停止調整変更額(47万円)」および「60歳台後半と70歳以降の支給停止調整額(47万円)」については、令和2年度からの変更はありません。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<令和3年度の年金額改定について(厚労省)>
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000191631_00010.html


TOPへ戻る