三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

三重 鈴鹿 四日市 津市 社会保険労務士(社労士)法人ナデック > 法改正情報&トピックス > 時短営業などにより影響を受ける事業者に対する支援 経産省が支援措置を案内

法改正情報&トピックス

時短営業などにより影響を受ける事業者に対する支援 経産省が支援措置を案内

2021/01/13

経済産業省から、「緊急事態宣言の再発令による、飲食店の時短営業や不要不急の外出自粛などにより影響を受ける事業者に対する支援を行います」として、支援措置の案内がありました。

紹介されているのは、「中小事業者に対する支援」と「緊急事態宣言に伴うイベント関連の対応措置(J-LODlive補助金)」です。

中小事業者に対する支援としては、次の3つの支援措置が取り上げられています。
1 売上の減少した中小事業者に対する一時金の支給
2 持続化補助金等の優先採択
3 日本政策金融公庫等による実質無利子・無担保融資の運用の柔軟化

詳しくは、こちらをご覧ください。
<緊急事態宣言の再発令を受けた経産省の支援措置について>
≫ https://www.meti.go.jp/covid-19/kinkyu_shien/


TOPへ戻る