三重県鈴鹿の社労士事務所 地元三重県(鈴鹿市、四日市市、津市、亀山市)の企業様を応援!就業規則や労務問題、助成金や給与計算でお困りの方はご相談ください

HOME » 三重県のマイナンバー対応なら、お任せください!

三重県のマイナンバー対応なら、お任せください!

 

三重県のマイナンバー対応なら、お任せください!

三重県のマイナンバー対応なら、お任せください!

―社会保険労務士法人ナデックが、みなさんのお力になります―

すでに多方面で話題になっているように、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤として、「マイナンバー制度」が始まりました。

平成27年10月から国民1人1人に12桁の番号が割り振られるマイナンバー(個人番号)の通知が始まり、平成28年1月からマイナンバー制度が施行されました。

当面は「社会保障」「税」「災害対策」の分野で実施されることになりますが、このマイナンバー制度は中小企業や個人事業も含めた企業経営に与える影響が大きく、事前の情報収集と具体的な対策が不可欠になってきます。
↑代表・小岩の講演風景

 
私ども社会保険労務士法人ナデックでは、地元三重県の事業所様のマイナンバー対応に取り組んでいます。具体的には、以下のようなご支援を行っています。

 

三重県のマイナンバー対応の就業規則、基本方針、取扱規程などの作成、見直しのことなら、実績豊富なナデックにお気軽にご相談ください!

代表小岩は、三重県行政書士会、三重県経営者協会、三重県社会保険協会、三重県社会福祉協議会、三重県商工会議所連合会、鈴鹿商工会議所、伊賀法人会、日本個人情報管理協会などで、マイナンバー制度について講演実績があり、三重県のマイナンバー制度への対応実務について豊富な経験がございます。

 

(1)マイナンバー対応就業規則(管理規程等)の見直し・整備

マイナンバー制度の施行にともなって、就業規則の見直しや社内規程の策定、各種のマニュアルや書式類の整備が急務になってきます。

私どもでは、マイナンバー制度の最新情報と地元密着における就業規則作成ノウハウを駆使して、以下のような規程や書式、マニュアルの作成・整備をご支援いたします。

 ⇒ 具体的なご相談はこちら

 

 

  • 就業規則(本体の見直し)
  • 個人情報安全管理細則
  • 特定個人情報管理規程
  • 特定個人情報取扱マニュアル
  • 個人情報管理規程
  • 特定個人情報基本方針
  • 特定個人情報安全管理細則
  • 雇用管理情報の取扱いに関する同意書 ほか

*就業規則や社内書式等の整備は、地元三重県で就業規則作成の経験・実績が豊富な社労士法人ナデックにお任せください!

 

 

(2)マイナンバー制度施行にともなう社内体制の整備

マイナンバー制度が施行されると、マイナンバー(個人番号)を扱うすべての事業者は「個人番号関係事務実施者」としての義務が課され、特定個人情報保護委員会の指導監督に置かれ、違法行為に関しては厳しい罰則が適用されることになります(最高刑・4年以下の懲役または200万円以下の罰金)。

マイナンバー制度対応にあたっては総務部門が窓口になりますが、営業部門や支店・支社のスタッフも関係してくるため、経営者がイニシアティブを発揮した社内体制の整備が急務となります。マイナンバー制度に対応するための採用時の対応や業務フロー、職務分掌などの仕組み化をご支援いたします。

 ⇒ 具体的なご相談はこちら

 

 

(3)マイナンバー制度施行にともなう教育研修、社内勉強会

マイナンバー制度に関しては、国等の広報においても民間事業者における制度開始に向けた準備の必要性が叫ばれ、制度施行にあたっての周知啓蒙はもとより、定期的な従業員研修(教育研修、社内勉強会)等の措置が重要だとされています。

 ⇒ 具体的なご相談はこちら

私どもではマイナンバー制度と中小企業の労務管理、社会保障分野に精通した地元の社労士法人として、公的団体等での多数の講師経験等を生かして、マイナンバー制度に関する従業員研修(教育研修、社内勉強会)等の講師を務めさせていただきます。              ↑鈴鹿商工会議所での講演風景

 

 

(4)マイナンバー制度施行にともなう委託契約書の整備

マイナンバー制度の施行にともない、民間事業者にはマイナンバー(個人番号)の「提供の求めの制限」が課せられることになりますので、たとえ子会社や関連会社であっても契約関係なく情報提供を求めることは許されなくなります。

マイナンバーの関わる事務を委託・再委託する場合には、委託者と同等の安全管理措置を講じられることが求められ、委託契約書の整備が急務になってきます。私どもでは、法律と現状に即した委託契約書の整備をご支援いたします。

 ⇒ 具体的なご相談はこちら

 

 

(5)マイナンバー制度対応の業務システムの整備

マイナンバー制度施行後は、上記のような組織的安全管理措置、人的安全管理措置に加えて、機器や電子媒体等の物理的安全管理措置、セキュリティー対策等の技術的安全管理措置を講ずる必要があります。

私どもでは、マイナンバー制度対応の推進役としての知識や人脈を生かして、地元三重県における事業所様の問題点の整理や必要な専門家のご紹介、全体の工程管理などをご支援いたします。

 ⇒ 具体的なご相談はこちら

 

 

社会保険労務士ナデックのマイナンバー講演実績

 
2015年4月28日 三重県経営者協会             2015年5月23日 みえ企業成長塾

 2015年6月25日 三重県経営者協会            2015年7月2日 あいおいニッセイ同和損保

 

 

 

2015年7月15日 社員勉強会(三重県四日市市)       2015年7月31日 三重県総合文化会館

 

 

 

 

 

 

2015年8月6日 三重県総合文化会館             2015年9月9日 三重県行政書士会

  
2015年11月19日 鈴鹿商工会議所             2015年11月24日 三重県社会福祉協会

 
2015年11月26日 伊賀法人会                2015年12月15日 三重県社会保険協会

 
2016年2月4日 三重県社会福祉協議会(津)       2016年2月5日 三重県社会福祉協議会(四日市)


2016 年3月5日 三重県行政書士会鈴鹿支部

 

 

私どもでは、地元三重県を中心に経営者協会等の公的団体、その他民間企業等でマイナンバーに関する講演を行っており、現在も多数の講師依頼をいただいております。三重県におけるマイナンバー制度対応のことでしたら、社労士法人ナデックにお気軽にご相談ください。

 

マイナンバーについて (ナデックからの情報発信)

三重県のマイナンバー制対応ならお任せください!
新年度から労働法改正ラッシュ、そしてマイナンバー制へ~
マイナンバー制度への対応は大丈夫ですか?

 
三重県のマイナンバー制度対応ならナデックへ

ページの先頭へ

著書紹介


地元三重の企業様を応援します!地域サービスNo.1宣言!
社会保険労務士法人ナデック/株式会社ナデック

代表 社会保険労務士 小岩 広宣
〒510-0244 三重県鈴鹿市白子町2926
パレンティーアオフィス101号室(アクセスマップ
フリーダイヤル 0120-073-608
TEL:059-388-3608 / FAX:059-388-3616
E-mail:info@nudec.jp
営業時間:10:00~18:00(土日祝休み)

サービス提供エリア 四日市市、鈴鹿市、津市、松阪市、桑名市、伊勢市、伊賀市をはじめ三重県全域と名古屋市など愛知県西部地域対応!

インターネットからのご相談・お問い合わせはこちらから